2009年03月21日

サクラエディタでRuby

サクラディタでRuby開発をする時の設定方法は、

1.色付けや入力補完など
 サクラエディタのドキュメントまとめWikiからRubyDef.lzhをダウンロード。
 解凍フォルダ内のreadme.txtの指示通りに作業すれば設定完了(作者のりーや?さんに感謝!)

2.Ruby実行
 「ツールタブ」→「外部コマンド実行」→名前「ruby "$F"」と入力する。 これで、***.rbファイル実行中
 に「Ctrl+F5」→「Enter」でRuby実行が可能に! ただ、外部コマンド実行をファイルタイプ別に設定で
 きないので、他に外部コマンド実行したい場合は毎回打ち直し・・・(めんどい


posted by purigen at 01:04| Comment(0) | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

Aptanaの設定

EditerでコツコツRubyプログラムを書くのも良いですが、開発環境(IDE)が欲しいので、整えます。 最近AptanaというWeb開発環境が気に入っているので、それにRuby on Railsを入れてしまいます。

1.zlibをインストール

 2でインストールするRubyGemsの為に必要なので、先にzlibをインストールします。 
 http://www.zlib.net/で、zlib123-dll.zipをDLする。
 解凍した中にある、「zlib1.dll」を「Ruby\bin\」の中にコピーして、「zlib1.dll→zlib.dll」にリネーム

2.Ruby Gemsをインストール

 「Ruby Gems」はRubyのライブラリ管理ツールです。これを入れておかないと、Aptana君がご機嫌斜め
 になります。http://docs.rubygems.org/で、[rubygems-1.3.1.zip]をDLしてくるダウンロードしたら、
 解凍したフォルダの中にあるsetup.rbを実行(ruby setup.rb)でインストール開始。 インストールが終わったら、

 >gem -v

 と入力して、
 
 >1.3.1

 とは反応あればインストール成功。
 
3.Aptanaに「Aptana RadRails」をインストール
 Aptanaを立ち上げて、「MyAptanaタブ:Plugins」をクリック→「Platform」の中から、
 「Aptana RadRails」の「Get It」を選択すればインストール開始。 後は、指示に任せて
 進めれば、インストール完了。

 早速、テストプロジェクトの作成をしてみよう。

4.プロジェクト作成
 「File」→「New」→「Project」→「Ruby:Ruby Project」を選択。プロジェクト名は適当に。

参考サイト:
yzn’s memo:[dev][ruby][rails]Aptana RadRails のインストールメモ
猫ぐらし:Aptana Studio 1.2でRuby
posted by purigen at 23:49| Comment(0) | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

Ruby-1.9.1をインストール(win xp)

兎にも角にも、Rubyをインストールしない事には何も始まりませんので、インストールから。
(環境は、WinXpです)

1.Rubyをダウンロードする
 「http://www.garbagecollect.jp/ruby/mswin32/ja/download/release.html」で、(i386-mswin32の最新版をDL)
 
2.インストール
 DLした、zipを「C:\Ruby」にコピーで終わり
 
3.パスを通す
 Rubyのパスを通さないといけないようなので、
  「マイコンピューター」右クリック→「プロパティ」クリック→「詳細設定:環境変数」クリック→「システム環境変数」のリスト内
  から、「Path」を選択して、編集をクリック→「変数値」に最後に[;C:\Ruby\bin]を追加してOKをクリック

4.Rubyの対話式インタプリタirbを起動して、インストールが正常にできているかを確認。
 コマンドプロンプトを立ちあげて、

  C:\>irb

 と入力して、

  irb(main):001:0>

 と出てくれば成功。後は、適当にプログラムを実行してみる。

  irb(main):001:0> a = 5
  => 5
  irb(main):001:0> b = 3
  => 3
  irb(main):001:0> a*b
  => 15
  irb(main):001:0> exit

 とかとか。

試しに入れてみようと思ってから、10分位で準備完了するのは楽チンで良いっすね。 詳しいインストール説明は公式サイトの
http://pub.cozmixng.org/~the-rwiki/rw-cgi.rb?cmd=view;name=Ruby+Install+Guide」にあります。


ラベル:ruby
posted by purigen at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。