2009年04月29日

Ubuntuのランチャー「GNOME Do」を使ってみる

Ubuntu上で作業するのにランチャー欲しいなっと思って調べたら、
「GNOME Do」というランチャーがあるらしいので試してみた。

1.インストール
 apt-getを使って、
 

  > sudo apt-get install gnome-do
 

2.バックグランドで自動起動させる
 「システム>設定>セッション」でウィンドウを開く。 開いたら、「自動起動するプログラム」
 のタブを開き、「追加」を選択。ウィンドウが開くので、
  名前:GNOME Do
  コマンド:gnome-do --quiet
 と入力。終わったら、PCを再起動。

3.ランチャー起動
 「Windowsキー + Space」でランチャーが立ち上がります。 ランチャーが表示されている状態で、
 キーを入力すると、「アプリケーション、ブックマーク、最近使ったファイル」などから自動的に
 検索をして、候補を表意してくれて、「↓」キーを押すと他候補が表示されます。起動させたいア
 プリが出たら「エンター」で起動させられます。 「ESC」キーでランチャーを閉じます。

初めて使ってみたけど、なかなか便利。

参考:
GNOME Do Wiki


posted by purigen at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。