2009年06月14日

GreasemonkeyでjQueryを使用する方法

jQueryが便利過ぎて、Greasemonkeyを書く時も使いたい!!っという事で、
一番簡単に使えるようにする方法を。

// Add jQuery
var GM_JQ = document.createElement('script');
GM_JQ.src = 'http://jquery.com/src/jquery-latest.js';
GM_JQ.type = 'text/javascript';
document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(GM_JQ);

// Check if jQuery's loaded
function GM_wait() {
if(typeof unsafeWindow.jQuery == 'undefined') { window.setTimeout(GM_wait,100); }
else { $ = unsafeWindow.jQuery; letsJQuery(); }
}
GM_wait();

// All your GM code must be inside this function
function letsJQuery() {
alert($); // check if the dollar (jquery) function works
}

内容はすごくシンプルで、HEADタグにjQueryのロードタグを追加させてしまうという方法ですね。


ラベル:jquery greasemonkey
posted by purigen at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | javascript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。