2009年09月02日

RMagickのインストール(Win)

RMagickのwindowsでのインストール手順の覚書。

1.RMagickをダウンロード


RubyForge#rmagickからrmagick-win32(2009/08/31時点では、RMagick-2.10.0-ImageMagick-6.5.3-10-Q8.zipが最新)をダウンロードしてくる。
 

2.ImageMagickのインストール


ダウンロードしてきたzipを解凍して、その中の『ImageMagick-6.5.3-10-Q8-windows-dll.exe』を実行する。
ImageMagick自体は別途インストールしても良いのだけど、RMagickの対応バージョンと合わせないとRMagickが動作しないので、同封のインストーラーでインストールするのがオススメです。

3.RMagickのインストール


zipを解凍したフォルダで、
 

 gem install rmagick-2.10.0-x86-mswin32.gem
 

 っとコマンドを実行する。

4.RMagickのテスト


RMagickがインストールできたか確認で簡単なスクリプトを実行する。『test.jpg』という画像を適当に用意して、
同じディレクトリに下記スクリプトを作成

#test.rb
require "rmagick"
img = Magick::ImageList.new("test.jpg")
img.resize(100, 100).write("new.jpg")

次にコマンド実行

> ruby test.rb

無事実行できればインストール成功。100x100サイズにリサイズされた『new.jpg』という画像が作成されているはずです。

rubyからImageMagickの機能を使用できるのでかなり重宝しそうです。


ラベル:ImageMagick RMagick
posted by purigen at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。