2010年03月19日

ActionScript3で条件付きコンパイル(Flash Develop)

ActionScript3で条件付きコンパイル(Flash Develop)

ActionScript3でC++で言う所の#ifdefな事をしたいなーっと思って調べたら条件付きコンパイルを発見。

ActionScriptの条件付きコンパイル

条件定義デファイン作成


・「プロジェクト名.xml」に条件定義追加する方法(こっちが簡単)
 メニューの「Project→Properties→Compiler Optionsタブ→Additional Compiler Options」に

-define=CONFIG::DEBUGTEST.true

 と設定する。trueの部分をfalseにすると条件付きコンパイル部分を実行しなくなる
・「条件付きコンパイル設定.xml」を作成して、条件定義追加する方法(条件付きコンパイル設定は任意)
「条件付きコンパイル設定.xml」を作成して、

<flex-config>
<compiler>
<define>
<name>CONFIG::DEBUGTEST</name>
<value>true</value>
</define>
</compiler>
</flex-config>

 を記述する。記述終ったらメニューの「Project→Properties→Compiler Optionsタブ→Additional Compiler Options」に

-load-config+=条件付きコンパイル設定.xml

 と設定すればOK。

条件付きコンパイル変数、関数、構文の書き方


条件付きコンパイル変数、関数、構文の書き方が特殊で、下記の通り記述します。

 
//変数の書き方
CONFIG::DEBUGTEST var test_hoge:String = "条件付きコンパイル変数";
//関数の書き方
CONFIG::DEBUGTEST var test_func():void
{
trace("条件付きコンパイル関数");
}
//構文の書き方
CONFIG::DEBUGTEST{
//コンパイル条件付き変数表示
trace(test_hoge);
//コンパイル条件付き関数呼び出し
test_func();
}


posted by purigen at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。