2010年11月02日

はじめてのScala-とりあえず導入-

少し興味を持ったのでScalaで遊んでみた。

とりあえず公式HP:http://www.scala-lang.org/

1.scalaをインストール


まずはインストール。http://www.scala-lang.org/downloadsにて環境に合わせたライブラリ一式を落としてくる。 私はWinで試したのでWin版を落としてきて、適当な所にコピってパス通しました。

インストール確認で、

> scala -version
Scala code runner version 2.8.0.final -- Copyright 2002-2010, LAMP/EPFL

と出ればインストール完了。

2.scala試してみる


新しい言語でやる時のお約束で「Hello World」プログラムを作ります。

object HelloScala{
def main(args:Array[String]){
print("Hello Scala!")
}
}

これをHelloScala.scalaとかで保存して、コマンドにて実行

> scala HelloScala.scala

。。。。。 はい、何も出ません。どうやらコマンドからscala命令でコンパイル&実行した場合は、main関数を実行しれくれない。

解決方法1:

object HelloScala{
def main(args:Array[String]){
print("Hello Scala!")
}
}
HelloWorld.main(null)

と最後にmainを呼び出す行を足して

> scala HelloScala.scala

を実行すればmainを実行しれくれます。
解決方法2:
コンパイルと実行をわけて行えば良かったりします。

コンパイル

> scalac HelloScala.scala


実行

> scala HelloScala


この辺のscalaコマンドに関しては
http://www.h7.dion.ne.jp/~samwyn/Scala/commands.htm
がすごく良くまとまってます。

irb的な対話的なコーディング


対話的にscalaを実行する事もできたり。スクリプト言語とかだと標準の機能ですね。

> scala

とだけ入力するとirbモードになり対話的にプログラムできます。ちょっとしたプログラムの時に便利かな?


posted by purigen at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Scala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。