2011年09月26日

ペットを飼う前に:「犬と猫と人間と」

「犬と猫と人間と」(http://www.inunekoningen.com/introduction.html)を見た。

『日本で捨てられた犬や猫がどうなるか?』を描いたドキュメント作品。 そもそも猫や犬は一日にどれだけ捨てられて処分されているか? 年間24万頭、一日に約650匹(2009年度)。なんかもう聞いただけで気が重くなる数字だ。 保健所によっては、猫は引き取りをしたその日に処分されるそうだ。

処分や保護に関わる人達は動物好きな人達ばかりで、身勝手な人の為にその人達が傷つきながらがんばってる。

イギリスのようにペットショップに対する規制をしっかりして欲しいけど、すぐにはそうならないだろうから、猫や犬を飼おうと考えている人は、是非この作品を見てペットショップから買うんじゃなくて、保健所や里親から貰うようにして欲しい。不幸な動物を少しでもハッピーにする為に。


posted by purigen at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。