2010年02月14日

outlookのメールをMail(macのメーラー)に移行する手順

macにoutlook(office)のメールデータ移行する手順の覚書。誰かのお役に立てば。

1.『outlook』のデータをoutlook expressにインポート


「Outlook express→ファイル→インポート→メッセージ→Microsoft Outlook」を選択して、『Microsoft Outlook』のデータを読み込む

2.『outlook』のデータをmbox形式で取り出す


OutlookExpress-To - OE5/6 Multi Converterでmboxファイルを作成

3.macから「2」で作成したmboxファイルを見れるようにする


外付けHDにコピーするか、USBでコピーするか、LAN接続で共有するか、方法はなんでも良いのでmacから見れればOK

4.Mailににインポートする


「Mail→ファイル→メールボックスを読み込む」で「mboxフォーマットのファイル」を選択。先ほど作成したmboxファイルが入っているフォルダをしてすればOK。

これで取り込み終了。読み込んだファイルが受信Boxでは無く、別に区別されるのがちょっと微妙。 個人的にはgmailが主なmailerなので過去遺産が移行できたので問題は無いのですが(なら、gmailに全部転送すれば良いじゃないかというツッコミは勘弁を)。


ラベル:Outlook Mail
posted by purigen at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

commandファイル使って、terminal開かずスクリプト実行

スクリプトを実行したいんだけど、terminalを開くのがめんどくさい時とかに、実行したいスクリプトがあるディレクトリに以下のコマンドファイルを置いておくと便利。

exp.)test.rbを実行するtest.commandファイルの中身

#!/bin/bash
CURRENT_DIRNAME=$(dirname $0)
cd $CURRENT_DIRNAME
ruby test.rb

単純にカレントディレクトリに移動してコマンド実行してるだけですが。
ラベル:Terminal
posted by purigen at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

MagicPrefsが神過ぎる

「Magic mouse」を購入したのですが、できるジェスチャーが少ないなーっと嘆いていて調べたら、

MagicPrefsというアプリを発見。

インストールは、ダウンロードしてきて実行すれば終わりなのですごく簡単で、できる事は、
 ・3、4ボタン同時クリックでのアクション設定可能(expose,spaceとか立ち上げられる)
 ・タップでのアクション設定可能
 ・スワイプの方向によってアクション設定可能
 ・ドラッグ&ピンチによるアクション設定可能
 ・スクロール速度設定がデフォルトのドライバより速く設定可能
 ・タッチの判定具合設定可能
と神機能満載。 インストール後に、

「リンゴマーク→システム環境設定→その他の欄→MagicPrefs」

で設定変更可能です。 これがデフォルトのドライバじゃない事が不思議なレベル。Magic Mouse使っているユーザーは、とにかく入れるのをオススメします!!
ラベル:magic mouse MagicPrefs
posted by purigen at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。