newbie on xxx(scala,iphone,objective-c,ajax,javascript,html and more...)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

Gitコマンドまとめ
(purigen at 11/25 11:00)
[1/3ページ]
Gitコマンドまとめ
テストに出そうなコマンドとオプションをまとめてみた。
add
カレントディレクトリ以下のファイルをインデックスに追加

> git add .

任意ファイルをインデックスに追加

> git add PATH

Git管理になっているファイルでインデックスから変更があったファイルを全部インデックスに追加

> git add -v

インデックスに追加する内容を選択する。

> git add -p

commit
インデックス(Stating Area)をローカルリポジトリに反映

> git commit

commitのやり直し。直近のcommitの内容を現在のStage内容で上書きする。

> git commit --amend

変更ログをインラインで書きたい場合

> git commit -m "commit message"

任意ファイルを「ワーキングコピー→ローカルリポジトリ」でコピーする

> git commit PATH

「ワーキングコピー→ローカルリポジトリ」で変更を反映したい場合(内部で自動的にaddしてくれる)

> git commit -a


diff
「ワーキングコピー」と「インデックス」の差分を表示

> git diff

「インデックス」と「ローカルリポジトリ」の差分を表示

> git diff --cached

「ワーキングコピー」と「ローカルリポジトリ」の差分を表示

> git diff HEAD

rm
stage状態のファイル(commitはまだ)を削除する(ファイル自体もなくなる)

> git rm -f 削除ファイル名

ファイル自体は残すがGit管理外にする

> git rm --cached 削除ファイル名

log
指定日以降のログを表示する

> git log --since=2011-01-11

指定日までのログを表示する

> git log --until=2011-01
[6]次ページへ>>

コメント(1)
トラックバック(0)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

このブログのトップ
Seesaaブログ